演者における倫理・著作権等への配慮

1. スライドおよびポスター作成時には下記を一読の上,利益相反(COI)の開示をお願いいたします.

 利益相反開示のお願い 

 利益相反開示の方法 

 スライド例 

 

2. 演題に関する倫理的配慮

・オンライン学会における演題の視聴権限は学術集会の参加者に限定されますが,スライドおよびポスター作成
  においては,個人の尊厳,人権の尊重などの倫理的配慮を十分に行ってください.

・発表内容によって研究対象者が特定されないなど,個人情報保護にご配慮ください.

・書籍、雑誌等の図表の引用は,著作権において違法となる場合あり,可能であれば著作権者に許可を得るか,

 あるいはできる限り引用を避けていただくことをお勧めいたします.また,自分の論文からの引用において
  も,著作権は出版社に譲渡している場合が多いのでご注意ください.

 

3. 演題登録期間について

 2020年4月29日(水)〜5月29日(金)

 登録期日の遵守にご協力お願い致します.

1. 口述発表演題 
 スライド作成要項

Microsoft PowerPointにてスライドを作成してください.

  (2010/2013/2016/2019,Office365での 作成を推奨致します.)

・スライドサイズは35mmスライド(幅28.575cm×高さ19.05cm)としてください.

・作成したスライドにナレーションおよび切り替えのタイミングを記録してください.

・ビデオ形式に変換後のプレゼンテーションデータは 3分程度としてください.

1. 作成したスライドにナレーションとスライド切り替えのタイミングを記録する

・下記のサイトを参考にしてください.

 https://bit.ly/2Xfn6I3


2. プレゼンテーションをビデオ形式に変換する

・下記のサイトを参考にしてください.

 ・Office 365   https://bit.ly/2UEvwr6  

 ・2016, 2019  https://bit.ly/2R6Niks

 ・2013     https://bit.ly/3dPQLO3

 ・2016     https://bit.ly/2JAs0aF

 

・ビデオファイル形式について

 「MPEG−4ビデオ」を選択してください

 

・ビデオ品質について

 ご使用のPowerpointのバージョンに応じて下記のビデオ品質形式を選択してください

  Office 365,2016,2019 : HD(720p)1080×720

  2013 : インターネット品質

  2010 : インターネットおよびDVD 


3. 作成したビデオデータのアップロード 

・ファイル名は「演題番号(半角)_(半角アンダーバー)氏名」としてください. 例)O-Ⅲ-2_手外科太郎

 

・下記のボタンからアップロードしてください.

 

 

2. ポスター発表演題
ポスター作成要項 

・ ポスターサイズは800pixel×1600pixelで作成し,PNG形式で保存してください.

・ PowerPointを使用する際は,23.98cm×47.97cmのスライドを作成し,PNG形式で保存してください.

   → スライドサイズの変更方法は下記のサイトを参考にしてください.

     https://bit.ly/2RfENDx

・ 文字サイズは16px以上(12pt以上)を推奨します.

・ 図表は鮮明なものをご使用ください.

スライドの作成例 (PowerPoint)

↓スライド作成例はこちら 

  

・スライドサイズ23.98cm×47.97cmにて作成しておりますので,テンプレートととしてもご利用ください.

作成した画像データのアップロード

・ファイル名は「演題番号(半角)_(半角アンダーバー)氏名」とする. 例)P-Ⅳ-4_手外科次郎

 

・下記のボタンからアップロードしてください.

 

 

 

 

 

 連絡・問い合わせは下記メールアドレスにお願い致します.

 

 第32回日本ハンドセラピィ学会学術集会事務局

 

 jhts32nd@gmail.com